スタッフStaff

地域への想い

前田医院の理事長の佐々木政敏です。叔父の前田医院を継承しまして今年で30年になります。私の専門は消化器内科で主に胃と大腸ですが肝臓や膵臓なども診ます。東広島の黒瀬は田舎なのでなんでも診ないといけません。私の信条はということで病気だけでなく心の支えになる医療をすると言うことです。恕という言葉は論語に出てくるもので、人の苦しみや悲しみがわかるという意味です。アフガニスタンで先日亡くなった中村哲先生もこの言葉を大切にしておられました。
当院の理念は恕です。当院は漢方にも重きを置いております。慢性疾患は新薬ではうまくいかず、漢方だと症が合えばうそのように治ることもあります。
訪問診療にも力を入れております。通院ができなくなった方、癌のターミナルの方も遠慮なくご相談ください。最後は家族に看取られてなくなるのが一番幸せだと思います。

2021年の春からより高度な医療を提供できるように、大腸カメラ、胃カメラ、訪問診療に力を入れた新病院が御薗生にオープンします。
100年続く医療を目指して新しいスタッフともども頑張りますので宜しくお願いいたします。

院長 佐々木政敏院長 佐々木政敏

佐々木先生はこんな人です

  • 長所:前向きなところ。
  • 短所:少し怒りっぽい所
  • 好きなスポーツ:テニス、サッカー
  • 好きなタレント:高倉健、高橋英樹
  • 好きな本:西郷南洲遺訓
  • 好きな映画:沈黙
  • 好きな食べ物:くだもの・アイスクリーム(昔お母さんが家でよく作ってくれました)
  • 嫌いな食べ物:高野豆腐
  • 好きな場所:田舎
  • 休日の過ごし方:草取り、鯉の世話、絵画鑑賞、古美術
  • まず家に帰ってすることは?:新聞を読む、ニュースを見る
  • 口癖:そやね~(関西弁)
  • 座右の銘:恕(思いやりの心)
  • どうしてもこれだけは譲れないもの:自分の信念(地域の人と一緒になって医療を含めて地域を良くしていく。)
  • 世界最後の日、何をしていますか?:診察
  • 自分へのご褒美:旅行
  • 幸せを感じる瞬間:一生懸命した人が助かった時、奥さんの笑顔を見た時
  • 生まれ変わったら?:医者か画家になる
PAGE TOP